ドライアイの対策と治し方 | ドライアイは自分で治せる!

ドライアイ対策に使いたいグッズはホットアイマスク!その理由?

現代人の多くが悩まされるようになったものにドライアイがあります。ドライアイとは目を守るための涙が不足することで、目の乾き、疲れ目、かすみ、不快感など目に悪影響を及ぼします。

 

ドライアイの原因はいろいろ言われていて、パソコンやスマートフォン、エアコン、コンタクトレンズ、高齢化など多岐にわたります。まさに現代を生活する上でたくさんの人が使うものであったり、直面する問題なのでどんな人でもドライアイになる可能性があるのです。

 

そんなドライアイですが、ホットアイマスクで対策できるのをご存知でしょうか?ホットアイマスクがなぜドライアイ対策に効果的なのが説明したいと思います。

 

ホットアイマスクがドライアイ対策に効果的な理由!

なぜホットアイマスクがドライアイ対策として効果的なのかですが、パソコンやスマートフォンなどで目を酷使すると目の周りが凝り固まってこわばってしまい血行が悪い状態になりがちです。

 

これがドライアイに影響を与えているので、ホットアイマスクで目の周りの血行を良くしてやると目の周りの凝りが解消してドライアイが緩和するのです。
また、目の周りを温めると涙腺が刺激され涙の分泌が増えます。

 

涙の量が不足するのがドライアイの症状ですから目の周りを温めることで涙が増えるのでドライアイの改善につながるわけです。

 

さらに、目の周りには涙を蒸発させないようにマイボーム腺という油分を分泌するところがあるのですが、ドライアイの人はマイボーム腺のところで油詰りを起こしてしまっているんです。
ホットアイマスクで目の周りを温める対策をおこえば油分が溶けるのでドライアイが改善するのです。

 

ホットアイマスクのドライアイ対策なら自然と目を閉じられる!

ホットアイマスクによるドライアイ対策が良いところは、自然と目を閉じられるところです。現代人は目を酷使しすぎです。

 

しかも生活サイクルが乱れて睡眠不足の人も多くなっています。起きている時間が長ければ目を使うシーンは増えますからドライアイになりやすいのです。
ホットアイマスクによるドライアイ対策なら自然と目をつぶることになるので、ゆっくりと休息させてやることができます。

 

目も体の一部ですから使ったら休ませ、疲労を抜く対策を日ごろからする必要があります。ホットアイマスクによるドライアイ対策ならそれが容易にできます。ホットアイマスクの蒸気の力によって目元の疲労を取り除きリフレッシュすることができるのです。これがドライアイ改善につながります。

 

このようにドライアイ対策にはホットアイマスクが非常に効果を発揮します。いろいろなドライアイ対策を試したけれどどれも効果があまり感じられなかったという人は、ホットアイマスクによるドライアイ対策をしてみることをおススメします。

 

 

↓おすすめホットアイマスクは、Amazon人気のホットアイマスク!↓