ドライアイ進行度合いをチェック | ドライアイの対策と治し方

ドライアイの症状の進行度合いをチェック | ドライアイの対策と治し方

 

 

 

 

 

 

ドライアイ”っていうだけ、乾いているだけがドライアイの症状ではありません!
ドライアイの自覚症状として感じられるものは様々です。
年齢やおかれている環境、そして体調などによって変わってきます。
また、人によって痛みやかゆみの感じ方が違ってきます。
そのことにより、自分がドライアイであることがわかっていない可能性もあります。
ここではあなたのつらい症状からドライアイ進行度合いを簡単にチェックできるようにお手伝いします!

 

 

 

気になるドライアイの自覚症状とは

 

ドライアイの主な自覚症状として以下が当てはまります。

 

  • 目を使うとすぐに疲労感がでる
  • 目がだるく重く、はれぼったい感じがする
  • 目がゴロゴロする
  • 目の渇きがつづく
  • 目のかゆみがとまらない
  • 肩こりや頭痛がひどくなる
  • 目やにや涙がいつも以上に多く出る
  • ディスプレイや書類の文字がかすんで見える
  • 長時間めをあけていると目から涙が止まらなくなる

 

 

 

などなど。

 

 

ドライアイの自覚症状は多岐にわたり、これだけではありません。

 

具体的に細かく説明すると以下の症状も当てはまります。

  • 電子画面を直視できなくて思わず目を細めてしまう
  • 目の充血がいつもより早い
  • 光がまぶしく感じられたりする
  • 感情の変化があっても涙が流れにくい
  • コンタクトレンズにがゴロゴロして違和感を感じる
  • 慢性的な目の疲労感がたまっている
  • エアコンがかかるとすぐに目が乾いた感じがする

 

 

私も電子画面に向かう時間が多いのでこの症状が顕著に出ています。

 

また、上記にあげた症状が多く当てはまるほど、ドライアイの進行度合いが高くなっていると思われます。

 

ドライアイの進行度合いが高くなった状態で電子画面を見すぎると余計にドライアイが進行してしまいます。

 

その症状を放置しておくと、ドライアイが引き起こす様々な病気や弊害に悩まされることになります。

 

ずっとつらい思いをするので早めに医師の診断を受けましょう。

 

 

さらにドライアイの原因として中年女性に多いものがあります。

 

それは、乾性角膜炎です。

 

年齢とともに目の中の涙が減少していき、どんどん乾いていく病気です。

 

このケースは医師に処方してもらえる人口点眼液ですぐに解消できますので我慢せずに病院へ行くのがお勧めです。

 

 

 

まとめ

 

目が乾いてしょぼしょぼしたり、疲労感を感じたらドライアイの可能性が考えられます。

 

ほんの些細なことですが、積み重なると思わぬ病気にかかってしまいます。

 

医師に相談したり、目薬を使ったりして早めに対処することが重要です。

アスタブライト  ドライアイの原因である涙を良くする豊富な成分が一粒に凝縮!

アスタブライトは、目に良い栄養である、アスタキサンチン、アントシアニン、DHA・EPA、ルテインがまとめて一粒に凝縮されたサプリメントです。ドライアイの根本的な原因である涙の異常にアプローチでき、体の中から健康的な涙を出せるようにサポートしてくれます。

 

アスタブライトは97.2%という驚きの満足率、そして76.1%の人が「とても実感できた!」と感じた高評価サプリメントです。パソコン作業で目がシバシバしている人に人気サプリですので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?
当サイト運営者自身も飲んでいるサプリです♪
 

お勧めな人 豊富な目に良い成分 お得情報

・体の中からしっかりとドライアイ対策をしたい方
・目に良い栄養で、目の健康を守りたい人
・目のシバシバに悩んでいる人

マキベリー 100mg
アスタキサンチン 8.1mg
亜鉛 12mg
ビタミンB群 7.56mg
ビタミンE群 8.02mg
βカロテン 5,400μg
その他(DHA・EPA、ルテイン)

キャンペーン実施中60%OFF